ヨーグルトメーカーを買って以来、3日に一度は作ってます。




そしてこの度、
マイベストの組み合わせが決まりました!



IMG_0731

R-1ヨーグルトと、おいしい牛乳!

正味330円くらいで、R-1ヨーグルトを量産してます。
「おいしい牛乳」は味もおいしいんだけど、1番のポイントはキャップ式のところ。

キャップ式だと出し口がドロドロにならない!
圧倒的に管理がしやすいです。



FullSizeRender

R-1ヨーグルトがこのために作られた?ってくらいジャストサイズだし、
(手を離しても大丈夫なほど!)



FullSizeRender


思いっきり振って混ぜられる!!!
普通の牛乳パックはこんなに逆さにできないですもんね。以前はゆ〜っくり振ってました。

ここまでで2、3分でしょうか、早いです!



FullSizeRender

あとはヨーグルトメーカーに入れてスイッチオン!
8時間後に完成してます。


2回目からは残ってるヨーグルトを種菌として作れますが、最初のが一番おいしいですね。
2回目、3回目は徐々に酸っぱくなってる気がする…。



dretec(ドリテック) ヨーグルトメーカー カスピ海・ギリシャヨーグルト 簡単操作 甘酒 低温調理 YM-100WT



我が家のはこれ。
見た目のシンプルさと値段で決定!


ヨーグルトメーカーって色々出てるけど、機能的にはそんなに差がない、と思ってた…
(ほら、ただ温めるだけだし)


ドリテックのヨーグルトメーカーで気になることが2つ。
●本体に主電源がないので、コンセントでオンオフしないといけない。
●できあがった時の音が何もないので、時間を気にしないといけない(忘れがち)

もう慣れましたが(笑)




<家電の関連記事>



↓LINEでこのブログの更新通知が受け取れます♪



↓インスタもやってます。
お返事はこちらが早いです。
top1


3


✉️質問・相談はこちらからどうぞ♪✉️